ビューティーオープナーの使い方【簡単10秒ケア♪】

ビューティーオープナー

ビューティーオープナーの使い方(使用方法まとめ)

化粧品を買って「効果がよくわからなかった」と言う人のほとんどが【使用方法や使用量を守ってお手入れできていない】ことが原因なのは、知っていますか?

  • 決められた量や方法通り、使い方を守ってお手入れするからこそ、意味があるのです。
  • 高い化粧品を買っても、ちょっとずつ使っていませんか?
  • 毎日しっかり使えていますか?

せっかく新しい化粧品でお手入れを始めるなら、商品の良さをしっかり理解して本当に自分に合った商品なのかを確かめるために、正しい使用方法を知ることはとても大切です。

ここではビューティーオープナーの使い方を説明します。10秒で翌朝モッチリのビューティーオープナーは1滴でパック効果!効果的な使い方もご紹介します。

  •  お手入れのステップが沢山になると面倒くさい…
  •  パックをしたり時間を置いたりするお手入れは毎日できない…
  •  できるだけ簡単にお手入れを済ませて自分の時間を作りたい

毎日のお手入れのことなので、簡単にお手入れができるかはとっても大切なポイントですよね。

ビューティーオープナーの美容液は、普段のお手入れの前に適量を塗るだけなんです!
しかも【導入美容液】なので、卵殻膜の成分を取り入れながら、その後の普段のお手入れをより引き立ててくれるアイテムです。
いつものスキンケアに1step、10秒プラスするだけでいつものお手入れもぐっと引き立つなんてとっても嬉しいですよね♪

気になった方は公式サイトからチェックしてみてください!

 

関連記事:【ビューティーオープナー】口コミと効果まとめ♪

関連記事:ビューティーオープナーは公式が最安値でした(Amazon/楽天/メルカリ)

使用方法

ビューティーオープナーの美容液の使い方はとっても簡単です。

ビューティーオープナーの美容液の使い方はとっても簡単です。洗顔をして綺麗になったお肌に、普段のお手入れをする前にビューティーオープナーの美容液を適量塗るだけ!ちなみに、ビューティーオープナーは【導入美容液】になるので、化粧水の前に【ふき取り化粧水】や【導入の化粧水】を使われている場合は、その後の使用をおすすめします。

洗顔をして綺麗になったお肌に、普段のお手入れをする前にビューティーオープナーの美容液を適量塗るだけ!

ちなみに、ビューティーオープナーは【導入美容液】になるので、化粧水の前に【ふき取り化粧水】や【導入の化粧水】を使われている場合は、その後の使用をおすすめします。

商品によっては伸びないものやお肌に入っていく感じがしないものもありますが、ビューティーオープナーの美容液は優しく伸ばすだけでお肌になじんでいくので、お肌を強くこすったりしなくて済むのもとっても良い所です。
※お手入れ時にお肌を強くこすると、色素沈着やお肌のたるみなど、トラブルの原因になるので優しくお手入れしてあげてくださいね。

また、シワやシミ、たるみや乾燥など特に気になる箇所には、重ね付けがオススメです。一度に沢山塗り込むのでなく、適量を塗った後に気になる箇所だけに重ね塗りしてください。
その後は普段どおりのお手入れをすればOKです!

関連記事:【ほうれい線、くま、シミ】の噂を徹底解析!

関連記事:毛穴に悩む人が納得する理由を調べました。【たるみ・黒ずみ・いちご鼻】

使用量(1滴でOK)

ビューティーオープナーの使用量は、たった1~3滴!
たくさん使う必要はありません。

「そんなに伸びないんじゃないの?」「1滴じゃ絶対に足りないのでは?」と思うかもしれませんが、ビューティーオープナーはとっても伸びが良いんです!
とろっとしたテクスチャでお肌にスーッとなじんでくれます。

以下は以前美容部員さんに聞いた、美容液のなじませ方です。
雑に塗ってしまうととっても勿体ないので、紹介しておきます♪

★ビューティーオープナーのなじませ方★
ビューティーオープナーの美容液は手のひらでなじませてから塗るのではなく、手のひらに取ったら【Tゾーン・目元・頬・顎】に点を付けるように美容液を置いていきます。

ちょんちょんとつけてから、指で優しく伸ばしていってください。
こうすることで無駄に美容液を使いすぎることなく、お肌にしっかり入れていくことができます。

お肌が乾燥されている場合は、物足らないと感じるかと思いますので、乾燥が気になる方は【1円玉大】くらいを手に取ってたっぷり使ってあげることをおすすめします。
一度に大量に塗りすぎるのは正直勿体ないですし、基本的な使用量を使ってあげて、足りないようなら少しずつ重ねてあげるのがポイントです。

使用タイミング

ビューティーオープナーを使用するタイミングですが、洗顔後がオススメです。
成分的にも、特に紫外線に弱い物などは使われていませんので朝晩どちらも使えます!
「朝は忙しくてスキンケアに時間が割けない…」という場合は、夜のお手入れだけにプラスしても大丈夫ですよ♪

★洗顔後がなぜ良いの?
洗顔から時間が経過すると、不要な皮脂やほこりなどの汚れがお肌に付着してしまうんです。その状態でスキンケアをしても、皮脂にはじかれてしまったり、汚れでうまくお手入れができなかったり、化粧品の良さを実感できなくなってしまいます。
だからこそ、お肌がキレイな状態のときにスキンケアをしてあげることが大切です。

関連記事:ニキビで悩む人がつかう理由

お風呂後のタイミングでの使用方法注意点

入浴時には、体が温まることで毛穴が開きやすくなります。
お風呂に入った直後は、クレンジングや洗顔で汚れが落ち、毛穴が開いた状態で、手指も清潔。だからこそ、このタイミングでのスキンケアがとても効果的なんです。

お風呂上がりのスキンケアをより効果的に行うためのポイントを調べてみました!

= お風呂後に使用する場合の注意点 =

■スキンケアはお風呂上り5分以内に!

お風呂に入ると、毛穴が開くことで肌のうるおいを守る保湿因子が流れてしまいます。また、洗顔やボディーソープで皮脂も落ちているので、実はお肌がとても乾燥しやすい状態なんです。
お風呂の中は湯気などで湿度が高いため、入浴中はお肌は乾燥しませんが、お風呂からあがると急激にお肌の乾燥が始まります。

10分を超えると、入浴前よりお肌が乾燥した状態に。
ここで、いかに早くスキンケアをしてあげるかで、化粧水などを塗布したときの効果が変わってくるのです。

▼入浴直後の方がスキンケア塗布の効果が高くなる!

画像引用元:入浴後は急速に肌乾燥が進む! – 保湿の「タイムリミット」は何分? | マイナビニュース

 

■タオルでこすらないように

お風呂上りのお肌は、毛穴が開き、皮脂も落ちているのでとても繊細です。
タオルで強くこするとお肌がダメージを受けてしまったり、乾燥やくすみの原因となる可能性もあります。
お風呂上がりの汗や水分は優しくふき取ってあげるようにしましょう。

■スキンケアは汗をしっかり拭いてから!

お肌に汗が残った状態だと、化粧品などが汗と混ざってしまい、うまくお肌に浸透していきません。そのため、お風呂上りは汗をしっかり拭きとってからスキンケアをするようにしましょう。

使用方法の順番の注意点

ビューティーオープナーは【導入美容液/ブースター】です。
導入美容液とはクレンジング、洗顔の後一番初めに塗布してあげるもので、その後のスキンケアの浸透を高める力を持っています。

スキンケア化粧品には、それぞれの役割・働きがあります。

簡単に言えば、化粧水は水分、美容液は栄養、乳液は油分、クリームはさらに栄養と油分をお肌に摂り入れるものです。

化粧品からクリームまでの順番が決まっているのは、化粧品に含まれる”油分”が関係しています。
油分が高い物を先に塗ってしまうと、油分がお肌に蓋をしてしまうので後から水分を入れることができなくなってしまうからです。

化粧水がお鍋の中のスープなら、乳液やクリームはお鍋の蓋。しっかり蓋をしておかないとどんどん水分が蒸発してしまいます。お肌に入れた水分を、乳液やクリームを塗ることでしっかり守ってくれているんですね。

だからこそ、正しい順番でスキンケアでしてあげることが大切です。化粧品の成分をしっかりお肌に摂り入れてあげるために、スキンケアの順番を確認しておきましょう!

= スキンケアの正しい順番 =

  1. クレンジング ※夜のみ
  2. 洗顔
  3. ふき取り化粧水/導入美容液/ブースター ⇦ビューティーオープナーはココ!
  4. 化粧水
  5. 美容液
  6. 乳液
  7. クリーム
  8. 日焼け止め ※朝のみ

 

関連記事:【ビューティーオープナー】口コミと効果まとめ♪

関連記事:ビューティーオープナーは公式が最安値でした(Amazon/楽天/メルカリ)

Youtubeでチェック!ビューティーオープナーの使い方

▶基本的な塗り方 00:50~

動画では、少しずつ手に取って塗り込んでいっています。
ビューティーオープナーは少量で伸びがいいので、【おでこ・頬・鼻筋・顎】にちょんちょんと置いてから伸ばしていくと効率よくお肌に伸ばすことができるのでおすすめです。
また、動画では皮膚が引っ張られているような感じがするので、やや強くこすりすぎているように見えます。優しく伸ばして手のひらや指の腹でぐっと押し込んでいくように塗ると、お肌の負担が少なくなるのでおすすめです♪

▶重ね塗りの方法 01:12~

ビューティーオープナーは気になるところには重ね塗りがおすすめです。
動画の重ね塗りのシーンではほうれい線の箇所に重ね塗りした際にゴシゴシこすって塗り込んでいます。このような塗り方は実はNG。お肌の負担になりくすみや色素沈着の原因となりますので、お肌が引っ張られないくらいの力で優しく塗ってあげましょう。

ビューティーオープナーの効果的な使い方

ビューティーオープナーの使い方について説明しましたが、正しくお手入れをしていくために、効果的な使い方・注意点をまとめておきます。

ビューティーオープナーの効果的な使い方

■毎日使うこと

どんな高価な化粧品でも、使用サイクルを守らないと本来の良さが発揮できません。
毎日お手入れすることが大切になります。
朝晩2回の使用が理想ですが、難しい場合は夜のお手入れにプラスするだけでもOKです!

■スキンケアの一番最初に使うこと(化粧水の前)

ビューティーオープナーは導入美容液です。
洗顔後一番最初に使ってあげることで、その後の化粧水や美容液、乳液の浸透を高めてくれます。綺麗なお肌にしっかり適量を塗布してあげましょう。

■気になるところは重ね塗りを♪

ビューティーオープナーはとても伸びがいいので、1滴で顔全体のケアができますが、特に気になるお悩みがある場合は、重ね塗りがおすすめです。
シミやたるみなど、特に気になるところは薄く数回重ね付けをしてあげましょう♪
一度に沢山塗布してゴシゴシ塗り込むのではなく、少しずつ薄く重ね付けすると無駄なくお肌に届けることができます♪

ビューティーオープナーはパックとしても使える?

スキンケアをするときに「コットンパック」されている方も多いですよね。

手軽なのに化粧水などの栄養素をしっかりお肌に届けてあげることができるので最近ではコットンパックを勧める美容家さんや化粧品メーカーさんも増えてきました。

ビューティーオープナーは化粧水などのように、パックとしても使えるのでしょうか?

基本的には塗るだけ!パックとして使用しなくてもOK!

ビューティーオープナーは1回の使用目安が1~3滴で、気になる部分のみ重ね塗りをすればOKとされています。少量も伸びがよく、お肌にスッとなじんでくれるのが特徴です。

パックとして使用するには1度に沢山の量を塗布したりコットンになじませる必要があります。ビューティーオープナーは少量でも馴染みが良いのが特徴なのに、無理やり大量に使ってしまうととっても勿体ないんです。

1本18mlで、1ヶ月サイクルの使用が目安になっているのですが、目安量以上に使うことになると1ヶ月に何本も購入しなければいけません。

お財布的にも勿体ないですし、ビューティーオープナーの主成分である卵殻膜は私たちのお肌の成分にとっても近いため、お肌にしっかり馴染んでくれるのでわざわざビューティーオープナーでパックをしなくても十分なんです♪

ビューティーオープナーを使う時にパックも併用するべき?

ビューティーオープナーはその後のスキンケアの馴染みや浸透を良くする【導入美容液】です。

せっかく導入美容液を使うならしっかり栄養を入れてあげたい、お肌のケアをしてあげたい!と思いますよね。そこでビューティーオープナーを使う時に「パック」や「シートマスク」も併用するべきなのか調査してみました!

基本的には無くてもOK!

ビューティーオープナーは導入美容液なので、その後に使う化粧水や美容液、乳液などの浸透を高めてくれます。

また、ビューティーオープナー自体にも保湿やアンチエイジング、ハリ、くすみや毛穴ケアに最適な成分が配合されていたり、主成分である卵殻膜も保湿やⅢ型コラーゲン(ベビーコラーゲン)の産出、ターンオーバー促進など健やかなお肌に導いてくれる作用があります。

そのため、ビューティーオープナーを使うからといって、絶対にパックやシートマスクをお手入れに導入しなければならないということはありません!

ビューティーオープナーを塗った後は、いつも通りのお手入れを続けて、それまでとの違いを見るのも楽しいですよ♪

普段よくパックを使われている方は、普段通りのペースでビューティーオープナーとパックを併用して大丈夫です♪パックとの相性が悪いといったこともないので安心して使ってください♪

週1回のスペシャルケアとしておすすめ!

ビューティーオープナーとパックやシートマスクを併用する場合、週1回のスペシャルケアとして行うのがオススメです!

1週間毎日頑張った自分へのご褒美にリラックスやリフレッシュしたいですよね♪また、1週間一緒に頑張ってくれたお肌にも、栄養をしっかり与えてあげたいものです。

パックにもよりますが、どうしてもお肌にのせて馴染ませる時間が必要になりますので、ビューティーオープナーとパックを併用されるのであれば、スキンケアにしっかりと時間を使うことができる日をおすすめします。

注意点

ビューティーオープナーとパックを併用する場合に注意することを調べてみました!

■毎日パックやシートマスクは不要!

パックやシートマスクは、お肌の栄養補給として取り入れるお手入れアイテムです。

お肌にのせてしっかり栄養素を浸透させるため、実は毎日行うとお肌にとって「栄養過多」の状態になってしまいます。

また、パックの中には脂性成分が含まれている商品もありますので、毎日たくさんの栄養と脂性成分をお肌にのせていることになってしまい、栄養過多によるニキビの発生や脂性肌の原因にもなるので、パックやシートマスクは毎日使う必要はありません。

■パックを使うタイミング・お手入れの順番を守って!

パックやシートマスクは、商品によって使用するタイミングが異なります。

  • 化粧水の後に使う
  • 美容液の後に使う

このどちらかが基本的な使い方になるかと思います。

実はスキンケアは水分補給、栄養補給、油分で蓋をするといった流れに沿って行われるようになっていて、そのため基本的に化粧水ー美容液ー乳液ークリームという順番が決められているんですね。

油分が多く含まれるものを先に使うと、本来お肌に届けられる水分や栄養が浸透しにくくなってしまうため、お手入れの順番を守らないと、お手入れの意味がなくなってしまうんです。

パックやシートマスクを使う時は使用方法を確認して、正しいタイミングでお手入れに取り入れるようにしてあげてください。

特に何も指定されていない・書かれていない商品は「化粧水の後すぐ」に使って問題ありません。

■パックの使用方法を守る!

パックやシートマスクを使う時、指定された時間以上・パックが乾くまで放置されていませんか??

指定された時間では短い気がする…せっかく使うんだから最後の一滴までお肌に届けてあげたい…と思う気持ちはとってもわかります。

でも、指定時間以上パックをしたままにすると、実は乾燥の原因になってしまいます。

パックやシートマスクの水分はお肌に届けられるだけでなく表面からも蒸発しています。そのため、だんだんと乾いてくるのですが、「お肌の水分量>パックの水分量」になると逆にお肌から水分を奪ってしまうんです!

なのでパックをするときは時間を守って使うようにしてください♪

■余ったパックの美容液を後日に使いまわさない

パックを取り出すと、袋のなかにまだまだ美容液があまっている…なんてことありますよね。

勿体ないので翌朝に美容液代わりに使ったり、開封した袋の口を留めてまた別の日に使ったりということを聞いたことがありますが、後日に使いまわすのはとっても危険なので注意しましょう!

一度開封してしまうと化粧品は酸化や劣化をしてしまいます。パックを取り出すときに手指が袋内に触れていたりすると特に雑菌の繁殖や商品の変質が起こる可能性も高いので、開封したものは取っておかないようにしましょう。

余った美容液は首やデコルテ・腕・膝や肘などに塗ってあげると無駄にならないのでおすすめですよ♪

ビューティーオープナー+化粧水のコットンパックがおすすめです♪

毎日しっかりとしたお手入れをしてあげたい、ちょっとでもお肌にいいことをしたい!という場合は、【化粧水のコットンパック】がオススメです。

化粧水を使って行うので、毎日行っても特に問題はありません♪

■コットンパックのメリット!

コットンパックは実はとっても優秀なお手入れ方法なんです♪

  1. パック時間が2~3分なので手軽に行える
  2. 手やコットンでパッティングするよりも化粧水の成分をお肌に浸透させられる
  3. 朝に行うことでメイクのノリや持ちが良くなる
  4. 夜に行う場合はお肌の鎮静効果や保湿ケアができる
  5. 乾燥によるくすみも防ぐことができお肌の透明感がUPする

手軽にできるのに、沢山のメリットがあるなんて嬉しいですよね♪

■コットンパックのやり方

市販されているパックやシートマスク同様、コットンパックにも手順があります。ここでは、正しいコットンパックの方法を紹介します♪

①コットンに化粧水をひたひたにふくませる

お肌が弱い方はコットンに精製水をたっぷり含ませて一度絞ってから、化粧水を含ませるのがオススメ♪

②両頬・鼻・額・あごの5か所にコットンを置く

この時広い範囲をカバーできるようにコットンをグっと引き延ばしておいてあげると◎

画像引用元:コットンパックのやり方をエステ員に聞く!化粧水の保湿効果が断然違う! | キレイの先生

③2~3分時間を置いたらコットンを取り、次のお手入れ(美容液や乳液)をすぐに行う

2~3分ではコットンはあまり乾いていないと思うので、デコルテや首、腕や足にパッティングしてあげると無駄にならずに使えます♪

パックにおすすめのコットンを調べてみました!

コットンパックを行う時に使いやすい、最適なコットンを調べてみました♪

■ユニ・チャーム  / シルコット うるうるコットン

容量:40枚入(80シート)  価格¥450

 

画像引用元:シルコットうるうるコットンスポンジ仕立てのご紹介-ユニ・チャーム

繊維が毛羽立ちにくいスポンジのような設計になっています。

切り取り線がついているので2枚に割いて使うことができるためコットンパックには最適♪

@コスメのベストコスメアワード2018でも殿堂入りと認定されている優秀なコットンです!

■コットン・ラボ  / オーガニックコットンパフ

容量:120枚 価格:480円

画像引用元:コットン・ラボ /オーガニックコットンパフの商品情報|美容・化粧品情報はアットコスメ

たくさん入っていてお手頃価格なのが嬉しいコットンです♪

取り扱い店舗も多く割とどこでも手に入ることや、オーガニックなのでお肌が弱い方でも安心して使えます。

2枚に割いて使うこともできますし、柔らかいのでコットンパックにはお勧めです♪

■ザ・ダイソー / 圧縮フェイスマスク

容量:35枚 価格:100円(税抜)

画像引用元:ザ・ダイソー / 圧縮フェイスマスクの商品情報|美容・化粧品情報はアットコスメ

ダイソーで販売されているフェイスマスクです。

化粧水を含ませると膨らんでパック(シートマスク)の形に広げることができるので、市販のパックと同様にお顔にのせて使えます♪

100均大手のダイソーで手軽に購入できることからYoutuberやインスタグラマーの間でも人気沸騰になり、売り切れ店舗が続出した商品。

毎日使っても1ヶ月分入っているのでコスパ抜群です♪

 

自分に合った・使いやすいコットンを見つけて毎日のお手入れをビューティーオープナー+化粧水コットンパックでレベルアップさせてあげましょう♪

 

関連記事:【ビューティーオープナー】口コミと効果まとめ♪

関連記事:ビューティーオープナーは公式が最安値でした(Amazon/楽天/メルカリ)

男性がビューティーオープナーでお手入れする方法

スキンケアをしている男の人って軟弱そう…女っぽくて嫌だ…なんてイメージの時代は実はもう終わり!男性もスキンケアが必要であるということがわかり、最近ではメンズ専門のスキンケア製品やブランドが多く登場するようになりました。

男性にもスキンケアが大切な理由と、男性がビューティーオープナー使う時の使用方法について説明していきます♪

男性にもスキンケアが必要な理由

男性はお化粧もしないし、女性のように特別ぷるっぷるのおはだに憧れているわけでもない…なのにどうしてスキンケアが必要なのでしょうか?

それは男性のお肌の特徴と、メイクをしないからこそのデメリットが関係していました!

男性のお肌は汗や皮脂が多い

男性は女性に比べて代謝が高く汗をかきやすい状態です。また、皮脂も出やすいので肌表面の皮脂量は女性よりも多いんです。

皮脂が多い状態を放置しておくと、皮脂が酸化してお肌の老化を進めたり、肌荒れの原因となるため、クレンジングとスキンケアで不要な皮脂を落として、綺麗な状態で保湿をしてあげることが大切になります。

脂質が多いと、テカテカしてカッコ悪いというのもありますが、なにより汚れがつきやすくなるのが最大のデメリットです。

表面につく汚れも不健康の元ですが、毛穴に汚れが詰まることで吹き出物や肌荒れの原因となります。

引用元;切実! メンズスキンケアが必要な理由 | コスメティック・オンライン |

男性のお肌は水分が少ない!

実は男性のお肌は女性に比べて水分量がもともと少ないんです。

そのためスキンケアをしないと乾燥しやすい状態に。だからこそ男性も【保湿】だけでもスキンケアをしてあげることが推奨されています。

女性の肌は年齢を重ねても、わりと弾力がありすべすべしていますが、男性の肌はシワになりやすくかさついてきます。
これは男性の肌の水分量が、女性の肌よりも三割から四割少ないからなのです。

男性はそもそも乾燥肌なので、年をとるとシワができやすくなるのです。

引用元;切実! メンズスキンケアが必要な理由 | コスメティック・オンライン |

毎日のシェービング(髭剃り)でお肌が傷つく!

男性特有の習慣【シェービング(髭剃り)】。髭ののびるスピードは人それぞれですが、毎日シェービングをする方も少なくありません。

実はこのシェービング、お肌の表面も傷つけてしまっているんです!

ターンオーバーと言ってお肌も新陳代謝をして1ヶ月ほどのサイクルで新しく生まれ変わるのですが、シェービング時に新しい角質まで削ってしまうことがあります。

シェービングをした後、粉が吹いたり、カサカサしたりしませんか?

あれは必要な角質が剥がされたり肌表面が傷ついてダメージを受け、乾燥しやすくなってしまっている状態。男性のスキンケアは傷ついたお肌を保護するためにもとっても大切なんです。

ほとんどの男性は毎日髭を剃っていますが、シェービングは髭だけを削ぎ取ってるわけではありません。肌の表面の細胞も薄く削いでいます。

これは女性にはないダメージです。
毎日のように角質を失っているのですから、何もせずに良い状態を保てるわけがありません。メンズスキンケアが必要な第一の理由です。

引用元;切実! メンズスキンケアが必要な理由 | コスメティック・オンライン |

男性のお肌は紫外線のダメージも受けている

毎日外に働きに出られたり、スポーツをしたり、お子さんがいる場合は休みの日は一緒に外に連れ出したり…と外に出ている時間も多いですよね。

でも女性のように日焼け止めを塗ったり、日傘を差したり、UVカットの衣類を着たり…なんてこまめに紫外線対策をされている男性は少ないです。

紫外線対策をされていない男性のお肌は、一年中紫外線のダメージを受けっぱなしの状態になります。紫外線を受けるとお肌の乾燥や肌老化の原因となり、お肌本来のバリア機能(外部刺激からお肌を守る力)が弱くなってしまいます。

だからこそ、男性もUV対策や受けてしまった紫外線ダメージを癒すための保湿ケアなどが必要になってくるんです。

紫外線は肌の天敵です。
いろいろなものが紫外線によって色あせてしまったりボロボロに風化してしまったりしたのを見たことがあると思います。同じことが肌にも起こります。

紫外線によって肌は日焼けをしますが、同時に活性酸素を過剰に生み出します。
老化が進み、シミになり、皮膚ガンの原因にもなりうる問題です。
メンズスキンケアの重要性はここにもあるのです。

引用元;切実! メンズスキンケアが必要な理由 | コスメティック・オンライン |

男性がビューティーオープナーでお手入れする方法

男性のお肌は知らない間に沢山のダメージを受けていることがわかりました。

でも、スキンケアの習慣が無かった男性が、毎日のスキンケアを習慣化するのに、つけるものが沢山あると面倒に感じてしまいますよね。

でもビューティーオープナーを使うことで簡単なスキンケアもぐんとパワーアップでき、簡単にしっかりとしたスキンケアができるんです♪

ビューティーオープナーを使うとお手入れがパワーアップ!

化粧水と乳液で基本的な保湿はできますが、これまでダメージを受け続けてきたお肌はすぐに変化するものではありません。

男性のスキンケアにもなぜビューティーオープナーがおすすめなのかというと、

”化粧水+乳液というシンプルなお手入れでもパワーアップさせてくれるから”です。

ビューティーオープナーは【導入美容液】と言われるもので、化粧水や乳液の浸透を高めてくれます。

また、ビューティーオープナーには

  • お肌のターンオーバーを促す作用(シミ・シワ・角質ケアができる)
  • お肌のうるおいを保つ作用(保湿ケア・お肌を柔らかく保てる)

といった働きがある成分が含まれています。

なので、化粧水と乳液だけのお手入れに1STEP10秒を追加するだけで、ビューティーオープナーの成分をお肌に取り入れることができ、その上化粧水や乳液の浸透を高めるので、ビューティーオープナー1本で普段のお手入れをパワーアップさせることができるんです♪

ビューティーオープナーは男性だから使ってはいけないということはありません。

むしろ男性のスキンケアにも必要な成分がたっぷり含まれていて、簡単にお手入れにプラスできるので面倒くさがりな男性にもとってもオススメなんです♪

ビューティーオープナーは洗顔後すぐに使います♪

ビューティーオープナーの美容液の使い方はとっても簡単です。洗顔をして綺麗になったお肌に、普段のお手入れをする前にビューティーオープナーの美容液を適量塗るだけ!ちなみに、ビューティーオープナーは【導入美容液】になるので、化粧水の前に【ふき取り化粧水】や【導入の化粧水】を使われている場合は、その後の使用をおすすめします。

ビューティーオープナーは男性だからといってお手入れの手順は変わりません。

洗顔をした後に【1~3滴】を取り、顔全体になじませます。その後、化粧水や乳液をつけて、お手入れは完了です。

洗顔後2~3分あれば乳液までのお手入れが完了するので、これだったら男性でもお手入れしやすいですよね♪

 

関連記事:【ビューティーオープナー】口コミと効果まとめ♪

関連記事:ビューティーオープナーは公式が最安値でした(Amazon/楽天/メルカリ)

ビューティーオープナーの使い方の注意点

■ スキンケアは綺麗な手・顔で!

お肌に不要な皮脂やほこりが付いているとお手入れの邪魔になります。
また、手が汚れていても同じです。スキンケアは洗顔後の綺麗なお肌に、綺麗な手ですることが大切です。

■ スポイトの先は触らない

手の雑菌などがスポイトの先につくことで、化粧品の劣化や変質につながります。
美容液を手のひらに取るときなどに、スポイトの先端がお肌に触れないようにしてください。

■ 手で塗布する/ゴシゴシこすらない

ビューティーオープナーは「手」で塗布する導入美容液です。
コットンなどで塗るとコットン側に美容液が吸収されてしまうので必ず綺麗な手で塗布するようにしましょう。
また、塗布する時に強くこすってしまうと、お肌の負担になってしまい、くすみや色素沈着のもとになってしまいます。優しく指で伸ばして、最後に顔を手のひらで包み込むようにぐっと押さえてあげるとお肌への刺激が少なくスキンケアができますよ♪

■ 普段のお手入れもしっかりと

ビューティーオープナーは【導入美容液】です。
オールインワン化粧品ではありませんので、その後の化粧水~乳液やクリームなど普段のお手入れを引き立てる役目をしてくれます。
ビューティーオープナー1つではお手入れは不完全になってしまうので、その後の普段のお手入れもいつも通りしっかりしてあげてください。

いかがでしたか?
注意点なども書きましたが、ビューティーオープナーは、基本的には「1Step、10秒」で卵殻膜の成分を取り入れながら、いつものお手入れを引き立ててくれるアイテムです。
公式サイトでは、とってもお得なキャンペーンと合わせて紹介されているので是非チェックしてみてください♪

 

関連記事:【ビューティーオープナー】口コミと効果まとめ♪

関連記事:ビューティーオープナーは公式が最安値でした(Amazon/楽天/メルカリ)