ビューティーオープナーの使い方【簡単10秒ケア♪】

ビューティーオープナー

ビューティーオープナーの使い方(使用方法まとめ)

化粧品を買って「効果がよくわからなかった」と言う人のほとんどが【使用方法や使用量を守ってお手入れできていない】ことが原因なのは、知っていますか?

  • 決められた量や方法通り、使い方を守ってお手入れするからこそ、意味があるのです。
  • 高い化粧品を買っても、ちょっとずつ使っていませんか?
  • 毎日しっかり使えていますか?

せっかく新しい化粧品でお手入れを始めるなら、商品の良さをしっかり理解して本当に自分に合った商品なのかを確かめるために、正しい使用方法を知ることはとても大切です。

ここではビューティーオープナーの使い方を説明します。10秒で翌朝モッチリのビューティーオープナーは1滴でパック効果!効果的な使い方もご紹介します。

  •  お手入れのステップが沢山になると面倒くさい…
  •  パックをしたり時間を置いたりするお手入れは毎日できない…
  •  できるだけ簡単にお手入れを済ませて自分の時間を作りたい

毎日のお手入れのことなので、簡単にお手入れができるかはとっても大切なポイントですよね。

ビューティーオープナーの美容液は、普段のお手入れの前に適量を塗るだけなんです!
しかも【導入美容液】なので、卵殻膜の成分を取り入れながら、その後の普段のお手入れをより引き立ててくれるアイテムです。
いつものスキンケアに1step、10秒プラスするだけでいつものお手入れもぐっと引き立つなんてとっても嬉しいですよね♪

気になった方は公式サイトからチェックしてみてください!

↓↓オージオ ビューティーオープナー公式サイト↓↓

使用方法

ビューティーオープナーの美容液の使い方はとっても簡単です。

ビューティーオープナーの美容液の使い方はとっても簡単です。洗顔をして綺麗になったお肌に、普段のお手入れをする前にビューティーオープナーの美容液を適量塗るだけ!ちなみに、ビューティーオープナーは【導入美容液】になるので、化粧水の前に【ふき取り化粧水】や【導入の化粧水】を使われている場合は、その後の使用をおすすめします。

洗顔をして綺麗になったお肌に、普段のお手入れをする前にビューティーオープナーの美容液を適量塗るだけ!

ちなみに、ビューティーオープナーは【導入美容液】になるので、化粧水の前に【ふき取り化粧水】や【導入の化粧水】を使われている場合は、その後の使用をおすすめします。

商品によっては伸びないものやお肌に入っていく感じがしないものもありますが、ビューティーオープナーの美容液は優しく伸ばすだけでお肌になじんでいくので、お肌を強くこすったりしなくて済むのもとっても良い所です。
※お手入れ時にお肌を強くこすると、色素沈着やお肌のたるみなど、トラブルの原因になるので優しくお手入れしてあげてくださいね。

また、シワやシミ、たるみや乾燥など特に気になる箇所には、重ね付けがオススメです。一度に沢山塗り込むのでなく、適量を塗った後に気になる箇所だけに重ね塗りしてください。
その後は普段どおりのお手入れをすればOKです!

関連記事:【ほうれい線、くま、シミ】の噂を徹底解析!

関連記事:毛穴に悩む人が納得する理由を調べました。【たるみ・黒ずみ・いちご鼻】

使用量(1滴でOK)

ビューティーオープナーの使用量は、たった1~3滴!
たくさん使う必要はありません。

「そんなに伸びないんじゃないの?」「1滴じゃ絶対に足りないのでは?」と思うかもしれませんが、ビューティーオープナーはとっても伸びが良いんです!
とろっとしたテクスチャでお肌にスーッとなじんでくれます。

以下は以前美容部員さんに聞いた、美容液のなじませ方です。
雑に塗ってしまうととっても勿体ないので、紹介しておきます♪

★ビューティーオープナーのなじませ方★
ビューティーオープナーの美容液は手のひらでなじませてから塗るのではなく、手のひらに取ったら【Tゾーン・目元・頬・顎】に点を付けるように美容液を置いていきます。

ちょんちょんとつけてから、指で優しく伸ばしていってください。
こうすることで無駄に美容液を使いすぎることなく、お肌にしっかり入れていくことができます。

お肌が乾燥されている場合は、物足らないと感じるかと思いますので、乾燥が気になる方は【1円玉大】くらいを手に取ってたっぷり使ってあげることをおすすめします。
一度に大量に塗りすぎるのは正直勿体ないですし、基本的な使用量を使ってあげて、足りないようなら少しずつ重ねてあげるのがポイントです。

使用タイミング

ビューティーオープナーを使用するタイミングですが、洗顔後がオススメです。
成分的にも、特に紫外線に弱い物などは使われていませんので朝晩どちらも使えます!
「朝は忙しくてスキンケアに時間が割けない…」という場合は、夜のお手入れだけにプラスしても大丈夫ですよ♪

★洗顔後がなぜ良いの?
洗顔から時間が経過すると、不要な皮脂やほこりなどの汚れがお肌に付着してしまうんです。その状態でスキンケアをしても、皮脂にはじかれてしまったり、汚れでうまくお手入れができなかったり、化粧品の良さを実感できなくなってしまいます。
だからこそ、お肌がキレイな状態のときにスキンケアをしてあげることが大切です。

関連記事:ニキビで悩む人がつかう理由

お風呂後のタイミングでの使用方法注意点

入浴時には、体が温まることで毛穴が開きやすくなります。
お風呂に入った直後は、クレンジングや洗顔で汚れが落ち、毛穴が開いた状態で、手指も清潔。だからこそ、このタイミングでのスキンケアがとても効果的なんです。

お風呂上がりのスキンケアをより効果的に行うためのポイントを調べてみました!

= お風呂後に使用する場合の注意点 =

■スキンケアはお風呂上り5分以内に!

お風呂に入ると、毛穴が開くことで肌のうるおいを守る保湿因子が流れてしまいます。また、洗顔やボディーソープで皮脂も落ちているので、実はお肌がとても乾燥しやすい状態なんです。
お風呂の中は湯気などで湿度が高いため、入浴中はお肌は乾燥しませんが、お風呂からあがると急激にお肌の乾燥が始まります。

10分を超えると、入浴前よりお肌が乾燥した状態に。
ここで、いかに早くスキンケアをしてあげるかで、化粧水などを塗布したときの効果が変わってくるのです。

▼入浴直後の方がスキンケア塗布の効果が高くなる!

画像引用元:入浴後は急速に肌乾燥が進む! – 保湿の「タイムリミット」は何分? | マイナビニュース

 

■タオルでこすらないように

お風呂上りのお肌は、毛穴が開き、皮脂も落ちているのでとても繊細です。
タオルで強くこするとお肌がダメージを受けてしまったり、乾燥やくすみの原因となる可能性もあります。
お風呂上がりの汗や水分は優しくふき取ってあげるようにしましょう。

■スキンケアは汗をしっかり拭いてから!

お肌に汗が残った状態だと、化粧品などが汗と混ざってしまい、うまくお肌に浸透していきません。そのため、お風呂上りは汗をしっかり拭きとってからスキンケアをするようにしましょう。

使用方法の順番の注意点

ビューティーオープナーは【導入美容液/ブースター】です。
導入美容液とはクレンジング、洗顔の後一番初めに塗布してあげるもので、その後のスキンケアの浸透を高める力を持っています。

スキンケア化粧品には、それぞれの役割・働きがあります。

簡単に言えば、化粧水は水分、美容液は栄養、乳液は油分、クリームはさらに栄養と油分をお肌に摂り入れるものです。

化粧品からクリームまでの順番が決まっているのは、化粧品に含まれる”油分”が関係しています。
油分が高い物を先に塗ってしまうと、油分がお肌に蓋をしてしまうので後から水分を入れることができなくなってしまうからです。

化粧水がお鍋の中のスープなら、乳液やクリームはお鍋の蓋。しっかり蓋をしておかないとどんどん水分が蒸発してしまいます。お肌に入れた水分を、乳液やクリームを塗ることでしっかり守ってくれているんですね。

だからこそ、正しい順番でスキンケアでしてあげることが大切です。化粧品の成分をしっかりお肌に摂り入れてあげるために、スキンケアの順番を確認しておきましょう!

= スキンケアの正しい順番 =

  1. クレンジング ※夜のみ
  2. 洗顔
  3. ふき取り化粧水/導入美容液/ブースター ⇦ビューティーオープナーはココ!
  4. 化粧水
  5. 美容液
  6. 乳液
  7. クリーム
  8. 日焼け止め ※朝のみ

Youtubeでチェック!ビューティーオープナーの使い方

▶基本的な塗り方 00:50~

動画では、少しずつ手に取って塗り込んでいっています。
ビューティーオープナーは少量で伸びがいいので、【おでこ・頬・鼻筋・顎】にちょんちょんと置いてから伸ばしていくと効率よくお肌に伸ばすことができるのでおすすめです。
また、動画では皮膚が引っ張られているような感じがするので、やや強くこすりすぎているように見えます。優しく伸ばして手のひらや指の腹でぐっと押し込んでいくように塗ると、お肌の負担が少なくなるのでおすすめです♪

▶重ね塗りの方法 01:12~

ビューティーオープナーは気になるところには重ね塗りがおすすめです。
動画の重ね塗りのシーンではほうれい線の箇所に重ね塗りした際にゴシゴシこすって塗り込んでいます。このような塗り方は実はNG。お肌の負担になりくすみや色素沈着の原因となりますので、お肌が引っ張られないくらいの力で優しく塗ってあげましょう。

ビューティーオープナーの効果的な使い方

ビューティーオープナーの使い方について説明しましたが、正しくお手入れをしていくために、効果的な使い方・注意点をまとめておきます。

ビューティーオープナーの効果的な使い方

■毎日使うこと

どんな高価な化粧品でも、使用サイクルを守らないと本来の良さが発揮できません。
毎日お手入れすることが大切になります。
朝晩2回の使用が理想ですが、難しい場合は夜のお手入れにプラスするだけでもOKです!

■スキンケアの一番最初に使うこと(化粧水の前)

ビューティーオープナーは導入美容液です。
洗顔後一番最初に使ってあげることで、その後の化粧水や美容液、乳液の浸透を高めてくれます。綺麗なお肌にしっかり適量を塗布してあげましょう。

■気になるところは重ね塗りを♪

ビューティーオープナーはとても伸びがいいので、1滴で顔全体のケアができますが、特に気になるお悩みがある場合は、重ね塗りがおすすめです。
シミやたるみなど、特に気になるところは薄く数回重ね付けをしてあげましょう♪
一度に沢山塗布してゴシゴシ塗り込むのではなく、少しずつ薄く重ね付けすると無駄なくお肌に届けることができます♪

ビューティーオープナーの使い方の注意点

■ スキンケアは綺麗な手・顔で!

お肌に不要な皮脂やほこりが付いているとお手入れの邪魔になります。
また、手が汚れていても同じです。スキンケアは洗顔後の綺麗なお肌に、綺麗な手ですることが大切です。

■ スポイトの先は触らない

手の雑菌などがスポイトの先につくことで、化粧品の劣化や変質につながります。
美容液を手のひらに取るときなどに、スポイトの先端がお肌に触れないようにしてください。

■ 手で塗布する/ゴシゴシこすらない

ビューティーオープナーは「手」で塗布する導入美容液です。
コットンなどで塗るとコットン側に美容液が吸収されてしまうので必ず綺麗な手で塗布するようにしましょう。
また、塗布する時に強くこすってしまうと、お肌の負担になってしまい、くすみや色素沈着のもとになってしまいます。優しく指で伸ばして、最後に顔を手のひらで包み込むようにぐっと押さえてあげるとお肌への刺激が少なくスキンケアができますよ♪

■ 普段のお手入れもしっかりと

ビューティーオープナーは【導入美容液】です。
オールインワン化粧品ではありませんので、その後の化粧水~乳液やクリームなど普段のお手入れを引き立てる役目をしてくれます。
ビューティーオープナー1つではお手入れは不完全になってしまうので、その後の普段のお手入れもいつも通りしっかりしてあげてください。

いかがでしたか?
注意点なども書きましたが、ビューティーオープナーは、基本的には「1Step、10秒」で卵殻膜の成分を取り入れながら、いつものお手入れを引き立ててくれるアイテムです。
公式サイトでは、とってもお得なキャンペーンと合わせて紹介されているので是非チェックしてみてください♪

↓↓オージオ ビューティーオープナー公式サイト↓↓

関連記事:【ビューティーオープナー】口コミと効果まとめ♪