ビューティーオープナーは臭い?その匂いを徹底分析!

ビューティーオープナーについて調べていくと、ネット上の口コミではその「特徴的な匂い」についての意見が挙げられていました。

ビューティーオープナーの「香り」についての口コミ

 

卵を使っているからか?硫黄のような匂いに一瞬びっくりします(^^ゞ
でも顔に付けているときだけで、数分後には匂いは全然気にならないです。

さらっとしていて肌なじみも良く、その後につける化粧水の浸透も良いです。
ただ、匂いが硫黄くさくて私は苦手でした。

肌トラブルはありませんでした。
肌へのなじみが良く、比較的浸透も早かったように感じます。
美容液の独特な匂いは少し気になります。

これらの口コミの多くは【硫黄臭さ】があると指摘しています。

そこで、ビューティーオープナーの匂いについて、また、この「硫黄臭い」という意見の真相を調査してみたいと思います!

ビューティーオープナーの臭いの噂や香りの真相!

ビューティーオープナーの香りについて調査をしてみたところ、主成分である【加水卵殻膜】の成分が原因となっているようです。

そこで、加水卵殻膜のどのような特徴が香りのもとになっているのか詳しく調べてみました!

ビューティーオープナーの匂いを徹底分析!

ビューティーオープナーには【卵殻膜】のエキスが高濃度95%で配合されています。

画像引用元:年齢肌用美容液 オージオ ビューティーオープナー

ビューティーオープナーは2017年にリニューアルされているのですが、この”95%”という数値は、リニューアルの際にそれまでのものよりもさらに高濃度で配合されるように改善されたもののようです。

画像引用元:【オージオ OZIO official Instagram】

上記のように、オージオのインスタグラムでも紹介されていましたが、この時にさらに卵殻膜の力を実感できるようにリニューアルされたようですね!

“硫黄臭さ”の元は卵殻膜のあの成分!!

ビューティーオープナーの主成分である【卵殻膜】。

この卵殻膜の成分について調べていくと、【シスチン】という成分を多く含んでいることがわかりました。

画像引用元:ビューティーオープナー | 速攻の一滴で変わる《卵殻膜美容液》

このシスチンは、L-システインに変化する物質です。

そして、下記の通り、L-システインには【硫黄】の成分が入っているのですが、硫黄が代謝されるときには有害な金属や不要な金属を体内から排出してくれる働きがあります。

 卵殻膜に含まれるアミノ酸組成のうち、特に特徴的な点はシスチンの含有量が豊富であることです。

シスチンは体内でL-システインに変化します。L-システインは、ビタミンCと協働してメラニンの形成を抑制し、しみ・そばかすを予防するといわれ、抗酸化ミネラルのセレンと一時的に結合(キレート)し、紫外線などの放射線から体を守り、有害金属を排出する働きがあります。

さらに皮膚や毛髪の構成材料として、皮膚の再生を助け、ふきでものや疥癬(かいせん)を予防し、爪や皮膚を健康に保つ効果があり、育毛効果に関しても大変有効であると言われています。

また、L-システインは硫黄を含むため、代謝される際には硫酸ができ、水銀や鉛など人体に有害な金属、あるいは有害でなくても余分な金属を排出するといった作用があります

※引用元:卵殻膜とシスチン | 「卵殻膜」とは | NPO法人日本卵殻膜推進協会

 

卵殻膜に含まれているアミノ酸の「シスチン」が硫黄臭さを感じる原因となっているようですが、その正体はお肌にはとっても嬉しい成分のようです。

もう少し、シスチンの働きについて詳しく調べてみましょう。

とっても優秀!シスチンの働きとは

シスチンは上に記載した通り、L-システインに変化する成分ですが、L-システインには以下のような働きがあります。

  • メラニンの形成を抑制し、シミ・そばかすを予防する
  • 紫外線などの放射線から体を守り、有害金属を排出する
  • 皮膚の再生を助ける
  • 爪や皮膚を健康に保つ
  • 育毛効果への関与

L-システインは色々な働きをしてくれるとても優秀な成分で、美白効果や有害物質を取り除いて体を守り、代謝を促す効果が期待されています。

この元になる「シスチン」が、卵殻膜には人間の肌の5倍以上も含まれていると言われています。卵殻膜はとっても優れた成分をたっぷり含んでいるんですね!

“高濃度”卵殻膜美容液だからこその香り!

様々な働きが期待される「シスチン」を多く含んだ卵殻膜を、95%という高濃度で配合しているビューティーオープナーの美容液。

口コミにあった“硫黄臭”のもとは、卵殻膜の中のアミノ酸成分である「シスチン」にありました。

そしてその硫黄臭は、ビューティーオープナーが卵殻膜を高濃度で配合しているからこその香りとも言えます。

一言で「臭い」と言われると、たしかにあまりいいイメージになりませんが、その成分を高濃度でお肌に届けてあげるからこそ、意味のあるお手入れになるのです。

元々の成分の香りを薄めようとすると、どうしてもビューティーオープナーの良さも失われてしまいますし、強い香料やさらに強い香りでごまかそうとすると、不要な香料や成分を入れなければならず、お肌への負担にもなってしまいます。

“お肌に害を与えるような成分や臭い“ではないからこそ、隠さずに自然のままの成分で構成されているのだと思います。

化粧品でも、香料が多く使われていていい香りだけど、実際はお肌の負担になる香料や保存料を沢山含んだものもあります。

今回ビューティーオープナーの香りを調査してみて、お肌への負担を軽減し、卵殻膜の成分をしっかり届けることを真剣に考えた商品なんだと感じました。

匂いがきつい…それはつけすぎが原因かも!

ビューティーオープナーの香りについての口コミを調査してみたところ、

“臭い”と書かれている口コミの多くが適量(1~3滴)以上を塗布したと口コミ内に記載がありました。

元々匂いに敏感な方は硫黄の香りに気付かれるかもしれませんが、卵殻膜が高濃度で配合された美容液のため、必要以上に一度にベタベタと塗ってしまうと塗布する量が多すぎて、お肌の上で余ってしまう美容液の量も多くなり、その香りを強く感じてしまうようです。

ビューティーオープナーは伸びもよく、【1~3滴】の適量を顔全体に少しずつ伸ばすだけでOKです。シミやシワ、たるみや乾燥など気になる箇所があればポイントごとに重ね塗りをしてください。

顔全体に沢山塗る必要はないので、適量を使えば匂いも気にならないかと思います。

また、ビューティーオープナーには香水のような強い香りのするものも含まれていません。

そのため、お手入れ時に香りが気になったとしても、それは一時的なものです。

お肌につけてからずっと臭い・・・なんてことはないので安心してお手入れしてください♪

★ビューティーオープナーをお得に始めるならこちら★

ビューティーオープナーは天然エッセンシャルオイルで香りが良い

ビューティーオープナーには香りの強い香料などは含まれていませんが、天然エッセンシャルオイルが配合されていて、さわやかな香りに仕上げられています。

画像引用元:年齢肌用美容液 オージオ ビューティーオープナー

これらのエッセンシャルオイルはあくまで「香りづけ」程度の配合なので、いわゆる“アロマのマッサージなどでの体への作用”は感じられませんが、香り成分としてのリラックス効果などは期待できます。

それぞれの香りや精神的な効果などを調べてみました♪

ローズマリーの香りについて

ローズマリーは地中海沿岸地方が原産の常緑低木です。

青色の花を咲かせることから、「海のしずく」という意味の学名がつけられたとされています。

また、14世紀のハンガリーのエリザベート1世はローズマリーを主成分にした化粧水を使用し、いつまでも若さを保ったという逸話から「若返りの水」「ハンガリアンウォーター」と言われました。

▼香りの特徴

ローズマリーの香りは樟脳のように、シャープで、澄み渡るような透明感のある香りが特徴的です。ハーブとして料理に使用されることもあります。

▼心への作用

  • ・精神を高揚させる働き
  • ・無気力や憂うつな気分の解消
  • ・考えすぎ、自信喪失などの状態を明るく前向きにしてくれる
参照元:オーガニックストア | ローズマリー精油の効果・効能

レモングラスの香りについて

レモングラスは、インドが原産のイネ科の植物です。東南アジアではその葉は食用にも用いられ、特にタイでは欠かせないスパイスです。また、インドでは古くから熱を下げたり感染症を治す薬草としても利用されてきました。

現在では母乳の出を良くすることからハーブティーでも広く親しまれています。

▼香りの特徴

イネ科の植物ですが、レモンのような強い柑橘系の香りが特徴です。

その香りは「レモンよりレモンらしい」と言われるほどです。

▼心への作用

  • 鎮静作用
  • 疲労感や不安感を抑え、リラックスさせる
  • 爽やかな香りが気持ちをリフレッシュさせる
  • 集中力ややる気を高める
参照元:オーガニックストア|レモングラス精油の効果・効能

ニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム)

ゼラニウムの精油は栽培種センテッドゼラニウムの代表種である「ローズゼラニウム」から採油されています。開花前の花と葉を収穫し、1日放置させた上で蒸留されて作られます。

▼香りの特徴

ゼラニウムはローズと同じ芳香成分を持ちます。ローズのような香りがすることから、この精油は「ローズゼラニウム」とも呼ばれます。この香り成分は蚊が嫌う香りで昆虫忌避作用もあります。

▼心への作用

  • ホルモンバランスや自律神経のバランスを整える
  • いらいらや落ち込み、緊張、不安など精神的な不調をやわらげる
  • 気分を明るくする
  • 情緒不安定をやわらげる
  • 月経前緊張症や更年期障害など女性特有の不調をやわらげる
参照元:オーガニックストア|ゼラニウム精油の効果・効能

ビューティーオープナーに使われている精油は3種類とも、リラックス効果があるものでした。

ローズマリーとレモングラスの青く爽やかな香りと、ゼラニウムの女性らしい優しい香りがお手入れの時にふんわり香ってくれます。

お手入れをしながら一息つく時間、とっても幸せですよね。

香料のきつい化粧品が苦手な方も、お肌の負担になるものを避けたい方も、安心して使える美容液になっています♪